投稿

7月, 2012の投稿を表示しています

満員御礼!NUEVA LUNAスペシャルLIVE終了!

イメージ
昨夜お越しいただいたみなさまありがとうございました!!
たくさんの方に足を運んでいただき感謝です。

昨夜は、キーボードにEl GATO氏、ベースに澤田浩史氏をお迎えして豪華版でお送りいたしました。いつもとは違うエレクトロニックな音、クールでとても大人っぽい雰囲気。
まさに「SABOR A MI」(私好み)でした!
いつもはアコースティックギターの浅見くんも今回はセミアコで。
いつものレパートーリーもまた違った輝きを放ちました。
自分の好きな音があつまるって幸せな瞬間です。

いやいや。楽しかったです(笑)!

みなさんありがとうございました!

たくさんのミュージシャンの方々にも遊びに来ていただいて飛び入りで華を添えてくれました!
YUKIEさん、Junichiさん、YOKOちゃん、ちゃこさんMuchas Gracias!

そして最後に澤田さんのシェケレソロ!すてきでした☆

このメンバーでは次回12月12日(水曜日)に下北沢・ボデギータで。
ちょっと先ですがお楽しみに。


そして次回のNuevaLunaLIVEは9月12日水曜日。
ベースに渋谷和利さんをお迎えしてこれまたグルグルグルーヴィにおおくりしますYO!

遊びにきてね!



今週です! NUEVA LUNA スペシャル版!

イメージ
いよいよ今週の水曜日です。下北沢・ボデギータでやっちゃいます。
ベースに澤田浩史氏、キーボードにEL GATO氏をお迎えして豪華バージョン!!
NUEVA LUNA+ファンキーでグルヴィーなベースにクールな色づけする鍵盤。
やりたかった音がここに!!楽しみすぎる♪

ぜひ聴きに来てne。





2012.8月のライブスケジュール

イメージ
8/4(Sat) 
下北沢 ボデギータ
Start:20:00~(2st.) 
La Caña(ラ・カーニャ)
末永雄三(tres)
篠原博晃(gt)
渋谷和利 (ba.)
加瀬田聡 (perc)
毛利真帆 (vo)


8/11(Sat) 
Salud! presents 2012夏のSON祭り
浜松町シーバスホール
Start:14:00~22:00
前売り 2,500yen w/1drink 当日 3,000yen w/1drink
お問い合わせ 日暮里サルサクラブサルー TEL:03-3807-2150


出演:La Caña カブラレス&ドレミ チチャリート・ソンオリエンテ
Septeto Tradicion メタボリートス 他
パフォーマンス/グルーポM KIMI&Tsuyoshi HabanaSi
CUBASIA PHO KIKU 日暮里ルエダ 
Lesson/TSUYOSHI


8/29(Wed) 
下北沢 ボデギータ
Start:20:00~(2st.) 
SeptetoSuenason
末永雄三(tres)
浅見出  (gt.)
谷殿明良(tp)
坂田ブンテイ(ba.)
武井功  (perc.)
毛利真帆 (vo.)





行ってきました。宮城県立石巻高等学校! その2

イメージ
コンサート終了後、石巻の沿岸部にいきました。
学校出る直前、道順を三國校長先生にたずねると、お忙しい中にもかかわらず自ら案内してくれました。


港と工場町を見渡せる高台の公園、そして全焼してしまった門脇小学校などを案内してもらい、校長先生の体験談を聞かせていただきました。

この町は北上川をはさみ石巻港、日本製紙工場などがあり、水産の町と工場町が隣接していた。石巻魚港は全長1200メートルの東洋一の大きさ。230社の水産会社が軒を連ねていて、日本全国に魚が下ろされていたそう。ここも津波によって壊滅状態になってしまったとのこと。

当日は雪が降っていたそう。午後4時ごろ突然ぽっと太陽があがったので、気になって外に駆け出してみるとたくさんの家が流されてるのを見て、これは大変なことになっている!と事態の大きさを知ったそう。
高さ10メートルの波が襲い、木造の家は壊滅、プロパンガスなどが爆発し、一晩中燃えていたとのこと。
ご自宅も流されてしまっていたが、92歳になる先生のお母さんはなんとか無事だった。先生曰く、お父さんが建てた家なので守ってくれたんだなと思ったとのこと。
そのあと火が上がり始めたので、山に火が上がらないように必死の消火活動、そして生死のわからないまま流されてきた人たちを次々に担いで、学校まで搬送。全身泥だらけになりながら皆で助け合ったそうです。
校長先生はその日からは60日間学校に泊り込み働き続けました。

震災津波後、再会できた人たちとは、とにかく生きて会えた事を泣きながら抱き合い喜んだそうです。


壮絶なお話しに言葉を失いました。計り知れないほどの悲しみや悲惨な体験をされていて、そして現在それを乗り越え、明るく前向きに活動されているその姿に感動しました。
先生は「国や行政を待っていてもはじまらない、まず自分で動いていかなければ。」とおっしゃってました。たくさんの大きな決断、行動をし続け、きっと多くの方々の支えとなってきたのだろうなと感じました。そして今尚、活動に従事し続けています。

先生方を始め生徒の皆さんも明るく前向きに過ごし、助け合って支えあっているんだということ。それぞれが力強く輝いている姿に心を打たれました。
みなさんほんとにがんばってる。




一つのコンサートからうまれた出会いに感謝します。
これからも引き続き微力ですが、自分にできることでちからあわせて行きたいと思います。



行ってきました。宮城県立石巻高等学校! その1

イメージ
7月15日から16日にかけて宮城県石巻市に行っってきました。

15日に夜に仙台市に到着。パーカッションの加瀬田くんの友人のお宅に一泊させていただきました。ご夫婦二人と柴犬の「サクラ」がお出迎えしてくれました。お風呂においしい朝ごはんまで頂き、本当におせわになりました。ありがとうございました!


仙台市から車で約1時間半で宮城県立石巻高等学校に到着。
学校側が決まっていたPTA総会の日にちを変更してくれての実現。

吹奏楽部は女子45名、男子5名の計50名。
コンクールを一週間前にひかえての大切な時期、貴重な時間をさいていただきました。
午前中はキューバの「グァヒラ グァンタナメラ」を題材にワークショップをトランペットの谷殿明良くんを中心に進められました。アドリブ講座や実際のソロ取る練習などレクチャー。「アドリブは音楽の会話のようなもの、練習したら誰にだってできるんだよ。」と谷殿講師。
みんなはじめてのアドリブに緊張しつつも美しくメロディーをつむいでいました。きらきらとしていて感動的でした。